大阪サラリーマンの輸入雑貨ビジネス:神戸バーチャルオフィスの活用と成長の秘訣

  • 輸入雑貨ビジネス
大阪府在住

大阪サラリーマンの輸入雑貨ビジネス:神戸バーチャルオフィスの活用と成長の秘訣

大阪市でサラリーマンとして働く傍ら、給料の見込みが薄いため、
イタリアの知人から譲られた輸入雑貨を副業で販売することに決定。
ネットショップを開設する際、自宅住所の掲載に抵抗を感じ、バーチャルオフィスを利用することを選択。
経費の削減が可能であり、オフィスの構築リスクを回避できると認識。複数のバーチャルオフィス会社を比較し、
港神戸の住所が使用できるワンストップビジネスサポートセンター神戸駅前を選択。
副業収入が見通せない現状で、バーチャルオフィスの利用は賢明な選択だと感じている。
神戸の住所を選んだ理由は、全国に輸入雑貨を販売するためであり、神戸の知名度と港町のイメージを活かすため。
バーチャルオフィスを通じて、実際の店舗構築の難しさを克服し、ホームページでイタリアや神戸の雰囲気を強調している。
まだまだ収益は限定的だが、徐々に事業が成長している。

大阪府守口市在住
33歳男性 / 輸入雑貨ネットビジネス
2023年1月から利用開始

成功へと導いた導入ツール

TOP
Call Now Button1STOPBIZ無料相談 0120-81-6325